flowing KARASUMA

Event - June 2010

ヨガワークショップのお知らせ

2010.06.15
null

a Green e Books presentation!
『アヌサラヨガ 週末集中講座 1』

アヌサラ正式認定指導者、マーク・シュヴァイマさんと一緒に
少し深いアヌサラヨガの方法論をのぞいてみませんか?

日時:2010年7月17日(土)&18日(日)  9:00-17:00(両日ともに)
   ※お昼休みを1時間半(12:30-14:00)、各セッションの間にはさみます。

講師:マーク・シュヴァイマ
    http://www.markshveima.com/yoga/index_japanese.html

持ち物:ヨガマット1枚、ブロック1つ、ストラップ1本, ブランケット 1 枚

参加費:\39,000 (全ての資料代とアーサナの小冊子代込み)
※予約を正式に確定するために、申し込みいただく際に参加費の一部\5,000をお申込金として頂戴しております。

定員:最大人数22名限定講座

●ご予約&お申し込み
ご予約は、Eメールにてマーク shivanataraja5@gmail.com までご連絡ください。
※日本語でも大丈夫です

Green e Books の詳細はこちらへ。


今回のワークショップでは、下記の項目について学んでいきます。

・3つのA~アヌサラ(Anusara)の掲げるヨガに対する考え方
・5つの基本原則とその他~「アライメントにおける普遍的な法則」+補足の原則
・3つのフォーカル・ポイント
・基本的なタントラの教え~アーサナの練習に関連づけて考える
・プラナヤーマ&タントラの瞑想
・90以上のポーズについての練習法と探索法

※両日とも3時間のセッションを2回行います。
各セッションは1時間の講義の後、アーサナの練習を2時間(その講義で話をしたことを実際にアーサナで体現してみる)というメニューです。

※参加者には資料をお配りします。
授業中に行うすべてのポーズを一覧表(絵付き)にしてまとめたもの、3つ の自己練習のためのシークエンスも含みます。
ポーズ名を全てサンスクリット語で記して英語名または和名をふってあります。(英語名または和名は、お好きな方を選んでいただけます)

※参加にあたってはスタイルを問わず、少なくとも1年間の定期的なアーサナの練習暦が必要です。

この集中講座はご自身に対する理解やヨガの実践について次のレベルへ進みたいと考えている方、また、技術や知識 を大きく広げることで生徒さんにより
よいものを提供していきたいと望む先生方にむけられたものです。

※講座は日本語の通訳付きです。

講師プロフィール
null
マーク・シュヴェイマ(Mark Shveima)

ハタヨガを96年から始め10年以上の指導経験をもつ。
アヌサラ創始者ジョン・フレンド氏のもとで500時間のトレーニングを積む。
07年よりタントラ界で高名なポール・ミュラー=オルテガ博士のもとで集中的にタントラの瞑想と文献の学習に励んでいる。
08年9月拠点をサンフランシスコから京都に移す。
通常のアヌサラアーサナクラスに加えて毎週 瞑想クラスをうけもち、現在ティーチャートレーニングなどで哲学の講義を担当し哲学の実践的な応用法を伝える。
指導やトレーニング暦の詳細はこちらまで。