flowing KARASUMA

Event - August 2010

カコイミク&Nabowaライブ!!追加情報あり!

2010.08.29
null
さて!カコイミク&Nabowaライブが近づいてまいりました!
今回は、何だかエスニックなにおいのするお二方をイメージして
自家製のドライカレー&ナンをお出しします!
もちろん、ミクちゃん&Nabowaさんのセッションもあり!?
そして、先日のイベントも大好評だったROGGYKEIさんが
今回ミクちゃんの衣装のスタイリングに参加!!
ぜひ遊びにいらしてくださいませ♪

『カコイミク&Nabowaライブ』
日程:2010/9/10(Fri.)
場所:flowing KARASUMA 1F
時間:OPEN 19:00/ START 19:30
出演:カコイミクNabowa
料金:前)¥2800、当)¥3300(共にドリンク別途)

ご予約・お問い合わせ
flowing KARASUMA
TEL:075-257-1451/E-mail:info@flowing.co.jp
 
※前売りメール予約(当日精算)
  公演名、お名前(フリガナ)、ご予約人数、メールアドレス、電話番号を必ず明記の上、送信ください。
※前売り電話予約・問い合わせ
  075-257-1451(flowing KARASUMA)

■アーティストプロフィール

カコイミク

O型。福岡県出身。3歳の頃からジャズバレエとピアノを習い始め、
マイケル・ジャクソンや当時流行の洋楽をなんとなく聴いて育ち,
ダンスと音楽に親しむ少女時代を過ごす。大学入学後、
個人で音楽活動をしていた2003年頃に大阪でバンドのボーカリストとして
加入した事がきっかけとなり2006年8月『飾らない情熱』でインディーズデビュー。
その後、大橋トリオに歌唱力を認められ、ソロアルバムを制作。
同時に、インストバンド・NabowaのminiAlubum『view』にボーカルとして1曲参加。
コンピレーションアルバム『SAKURA FLAVOR』では、森山直太朗の“さくら〜独唱〜”をカバー。
また、カバーアルバム『ジブリmeetsBossaNova』では、COJIROU(元bonobos)プロデュースの
“となりのトトロ〜さんぽ〜”で1曲参加。2009年7月、大橋好規プロデュースによるミニアルバム
『DIGIDIGI LALA』をリリース。大橋トリオのライブツアーにてコーラスを担当。
カバーアルバム「オムニバス1〜大瀧詠一ファーストアルバムカバー集〜」では
「水彩画の町」をカバーしている。
2010年4月にはニューミニアルバム「Doodle」を発売。

リリース
2010年4月 mini alubum『Doodle』 ソロアルバム
2010年3月 『オムニバス1〜大瀧詠一ファーストアルバムカバー集〜』
『水彩画の町」CHiP SHOP BOYZ&カコイミク
2009年7月 mini alubum『DIGIDIGI LALA』 ソロアルバム
2009年5月 『ジブリmeetsBossaNova』“となりのトトロ〜さんぽ〜”
(UNIVERSAL J)※フィーチャリング参加
2009年3月 『SAKURA FLAVOR』“さくら〜独唱〜”(BMG JAPAN)
※フィーチャリング参加
2009年2月 Nabowa『view』“ヤマバト”(MOGIE)※フィーチャリング参加
2007年6月 mini alubum『MUSEUM』(BMG JAPAN)
2006年8月 mini alubum『飾らない情熱』(BMG JAPAN)

その他
2010年4月 すき家「牛丼弁当 anytime anywhere編」CMソングを担当

過去出演ライブ
2010年8月 あなたと夜と音楽と@daikanyama晴れたら空に豆まいて
2010年7月 TBC夏祭り@TBC東北放送LIVEイベント
2010年7月 LIVE so SWEETs@梅田akaso
2010年5月 ともしび@代官山LOOP
2010年4月 アースデイEarth Day Tokyo 2010 J-WAVEロハスサンデイLIVE
2010年3月 MY BOOK 8ページ@Shibuya duo music exchange
2010年2月 深く澄んだ夜@代官山 晴れたら空に豆まいて
2009年12月circle and harmony@代官山 晴れたら空に豆まいて
2009年11月ZIP-FM LIVE SPECIAL “FLYING COLORS”@中部国際空港セントレア
2009年11月Tokyo City Grooves!〜act1〜』@duoMUSIC EXCHANGE
2009年9月 「Midtown Music Crossing Vol.3」@東京ミッドタウン
2009年8月 「MY BOOK 7page」@duoMUSIC EXCHANGE
2009年7月 大橋トリオ「A BIRD TOUR」コーラス参加

過去媒体
雑誌『FUDGE』『Soup』『PS』他
フリーペーパー『dictionary』

カコイミク ブログ : http://ameblo.jp/kakoi-miku/
myspace : http://www.myspace.com/kakoimiku

Nabowa

2004年4月、山本啓(ヴァイオリン)、景山奏(ギター)、川上優(ドラム/パーカッション)の三人で
活動をスタート し、 2006年3月、堀川達(ベース)が加入。ストリートライブを中心に活動し、
ダブ、ジャズ、ロック、アンビエント、現代音楽など、様々 なジャンルを取り入れた
インプロビゼーション(即興)で構成されたライブが好評を博し、ライブハウス、クラブ、ストリート、
百貨店、寺院、カフェ、バー、 結婚式場などなど、瞬く間に多方面からライブオファーが殺到。
聴き手が自由にその曲を創造することができ、老若男女、国籍問わず、誰もが心奪われる
暖かな メロディーが唯一無二の世界観を放つバンドとして圧倒的支持を得る。
2007年10月にはデビュー12インチ『Pole Pole/Continental Landscape』を発表、2008年3月に
タワーレコード限定ミニ・アルバム『River』、同年5月にはファース ト・アルバム『flow』を発表、
また、これに伴った初の全国ツアを行い各地で好評を得た。
2009 年2月にはミニ・アルバム『view』、4月にはリミックス・アルバム『Re-flow』と立て続けに発表し、
今春5月12日には2年振りとなる待望 のセカンド・アルバム『Nabowa』を発表!
The Baker Brothersや、Tommy Guerreroといったビッグネームとも競演し、
FUJI ROCK FESTIVAL'10、FESTA de RAMA'10、SUNSET LIVE 2009 & 2010をはじめ、
多数のフェスにも出演、更には時計メーカー『CITIZEN ATTESA』の最新PVの音楽を担当するなど、
シーンを代表する人気バンドへと成長を続けている。

official website : http://www.nabowa.com/
myspace : www.myspace.com/nabowa

ROGGYKEI期間限定SHOP&INSTALLATIONのお知らせ

2010.08.05
null
ROGGYKEI期間限定SHOP&INSTALLATIONが
2Fギャラリースペースにて、開催されます。
大好評だった前回に引き続き、今回は映像作家の藤本達也氏も加わり
また違ったスタイルで繰り広げられます。

今回のテーマは『FACE』。
ROGGYKEIをまるごと感じられる1WEEK。お楽しみに!

『ROGGYKEI LIMITED SHOP & INSTALLATION』
日程:8月17日(火)~8月24日(火)
場所:flowing KARASUMA 2F
時間:11:30 - 20:00
    ※21日(土)のみ、17:00クローズ

どなたでもご自由にお入りいただけます。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。


●DESIGNER'S PROFILE
ROGGYKEI<ロギーケイ>
デザイナー 興梠 仁/宮腰 景子
www.roggykei.com

コンセプト
私たちはファッションとは自分自身の反映であり、人との違いを表現する一つの手段であり、又、社会とのコミュニケーションツールの一つでもあると考えています。ファッションが変われば、自分が変わり、自分が変われば周りも変わる。そのようにファッションとはカテゴライズするものではなく、そこから派生する無限の可能性がある。その可能性を追求していきたい。

2003年11月 PUNKY BEAT START、1点物のリメイクから作り始める。
2004年 パターンからの服作りを勉強するため大阪ファッションデザイン専門学校にて
パターンメイキングを習い始める。
2005年 アクセサリー制作を開始する。
2005年9月  合同展示会Color Box参加。セレクトショップと取引を開始する。
2007年11月 播州播州織デザイナージョイントコレクション初参加。
2007年12月 ジャパンクリエーションに作品展示。
2008年10月 ジャパンクリエーションに作品展示。
2008年11月 播州織デザイナージョイントコレクション参加。
2008年12月 sunsui×阪急メンズ館 「L・I・F・E~彩の部屋」参加。
2009年2月 大阪ファッションデザイン専門学校主催のショーに参加。
2009年3月 YOKOHAMA RENAISSANCE FINAL PETER GRAYのHAIR SHOWに参加。
2009年5月  sunsui×阪急メンズ館 第2弾参加。
2009年11月 装苑1月号 ニューカマー特集に掲載。
2009年12月 sunsui×阪急メンズ館 第3弾。プロデュース、空間演出。
2010年2月  大阪ファッションデザイン専門学校主催のショーに参加
2010年3月  flowing KARSUMAにて初の展示会開催
2010年5月 ROGGYKEI×XANADU『FASHION ADDICT NIGHT』開催@sunsui

他に、The Baker brothers、嵐のPVでのROGGYKEIのアクセサリー起用や
ロンドンのハイエンドなセレクトショップ『THE CONVENIENCE STORE』との取引開始など
国内外問わず勢いを増している。現在、7店舗のセレクトショップ及びカフェのギャラリースペースにて販売中。

※商品は全てROGGYKEIがハンドメイドで作っています 
info@roggykei.com

-------------
来週 8/13(fri)には、 前回flowingもSWEETSにて出店した
『FASHION ADDICT NIGHT vol.2 @sunsuiが開催!お見逃しなく!

&ART TALK vol.1『Outliner Meeting』のお知らせ!

2010.08.03
null
&ART企画、株式会社フィールド主催による
トークイベント&ART TALK vol.1 "Outliner Meeting"が開催されます。

日時:2010 年8 月14 日(土) 18:00 会場 18:30 開演
会場:flowing KARASUMA(フローイングカラスマ) 2F
会場連絡先/ TEL : 075-257-1451
住所/〒604-8152 京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
アクセス /阪急烏丸駅 市営地下鉄烏丸線 四条駅22 番出口より烏丸通り北へ徒歩4 分
定員:50 名(予約優先、先着順)
入場料:2000 円(前売/当日同額)

ご予約:
info@andart.jp へ、イベント名、氏名、電話番号、
参加人数を記載のうえご送信下さい。

企画:&ART http://www.andart.jp/
主催:株式会社フィールド http://www.fieldcorp.jp/
協賛:refsign http://blog.refsign.net/
協力:京都藝術 http://www.kyotoarts.com/

ゲストスピーカー:
富永彰一(Q-Games)
原田祐馬(UMA/design farm)
Antenna(アーティストグループ)

ホストスピーカー:
中本真生(アーティスト、&ART、株式会社フィールド)
松倉早星(1-10design、Hitspaper、HIGH5、NIT west、your unknown music)


イベント概要:
&ART TALK は「京都で活動するアーティストと社会をつなぐ」ことを目的とした
ウェブサイト"&ART" が企画するトークイベントです。
本イベントでは、アートを題材としながらもアーティストやギャラリスト、学芸員などがスピーカーではありません。
&ART は、「企業に所属しながら、プロジェクトにアーティストを起用するディレクター」や、
「アーティストの協働者として、展覧会やプロジェクトに携わってきたデザイナー」など、
アウトライン的な立場から深くアートと関わってきた人々を"アウトライナー" と定義。
彼らを招いたトークとディスカッションを展開します。
それぞれが身を置く立ち位置からの「アートとの関わり方」を紹介していくことで、
「アートの持てる役割と可能性」を検証していきます。


ゲストスピーカー紹介:
【富永彰一(Q-Games)】
国内外から高く評価される京都のゲーム会社Q-Games。同社は任天堂や
Sony Computer Entertainment Inc. などの委託開発をする一方で、Otograph、
Baiyon など、京都を中心に活動するアーティストを積極的に起用し、実験的で
スタイリッシュなゲームタイトル『PixelJunk』シリーズを自社パブリッシュ
している。Q-Games にディレクターとして在籍する富永氏に、「アーティストを
起用することがゲーム制作に及ぼすクリエイティビティ」についてのお話を伺う。

Q-Games http://www.q-games.com/

【原田祐馬(UMA/design farm)】
2007 年、デザインファーム「UMA」を設立し、アートディレクター/デザイナーとして活動。
2008 年よりULTRA FACTORY / CRITICAL DESIGN
LAB. のディレクター、2009 年よりDESIGNEAST のディレクターを務める。
今回は建築・デザイン・美術・ワークショップを中心にプロジェクトを
立ち上げながら、常にアートを俯瞰してきた同氏に「デザイナーとしてアートに
関わってきた中で感じたアートの可能性」について語っていただく。

UMA/design farm http://umamu.jp/

【Antenna(アーティストグループ)】
京都を拠点に幅広く活動を展開し、注目を集めるアーティストグループ。
メンバーは田中英行、市村恵介、古川きくみ。近年では作品制作以外にも、
展覧会の企画・運営など、多くのアーティストと社会の間に立つ活動を行う。
今回はAntenna が実行委員を務める『京都藝術』※についてのお話を伺うことで、
「京都の藝術の可能性」を検証していく。
※京都の芸術の全体像を見渡すことができる機会を創出し、様々な施設、団体などの連携を目指すプロジェクト。

京都藝術 http://www.kyotoarts.com/
Antenna http://www.antennakyoto.com/


ホストスピーカー紹介:
【中本真生(アーティスト、&ART、株式会社フィールド)】
京都のデザイン会社、株式会社フィールドにプランナー/デザイナーとして所属。
2009 年同社で&ART を立ち上げ、企画・編集・広報などを担当している。
また同サイトでは、ほぼすべてのアーティストへのインタビューを行っている。
自身もアーティストとして" なかもと真生" 名義で活動し、廃棄物を
使用した作品の発表や、家屋全体を利用した空間展示などを中心に、精力的に活動を展開している。

なかもと真生 http://www.nakamotomasaki.jp/
&ART http://www.andart.jp/
株式会社フィールド http://www.fieldcorp.jp/

【松倉早星(1-10design、Hitspaper、HIGH5、NIT west、your unknown music)】
東京のWEB 制作会社を経て、2008 年4 月より、1-10design に勤務。
WEB プランナーとして在籍。国内外のアワード受賞多数。
09 年より宣伝会議WEB ディレクション講座講師を担当。
クリエイター向けポータルサイト "HITSPAPER"、クリエイティブカンファレンス"HIGH5″、
ワークショップイベント"NIT west" などを手がける。
これまでに高木正勝などの様々なクリエイター/アーティストへのインタビューも行う。

松倉早星 http://ovq.jp/
1-10design http://www.1-10.com/
your unknown music http://your-unknown-music.com/
NIT west http://www.nit-west.com/
Hitspaper http://antenna7.com/