flowing KARASUMA

Event - July 2012

triola "Unstring,string" リリースコンサート with mama!milk 目前!

2012.07.24
20120606-tri.jpg 20120606-mamamilk2011.jpg
triola "Unstring,string"

●日時
2012年8月10日(fri) open 18:30 / start 19:30

●料金
\3,500-(ご予約の方にはウェルカムドリンク付)

●会場
flowing KARASUMA (京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645)

●出演
triola(波多野敦子violin、oscillator、vocal / 手島絵里子viola / 米田依未cello )
mama!milk(生駒祐子accordion / 清水恒輔contrabass)

●協力
照明 : 筆谷亮也 
音響 : 山崎伸吾Refsign Magazine

●ご予約・お問い合わせ
flowing KARASUMA
info@flowing.co.jp / 075-257-1451

※お電話での受付時間は営業時間内(11:30-23:00)とさせていただきます。
貸切営業などにて、営業時間変更の場合がございます。
情報はこちらからご覧いただけます。悪しからずご了承くださいませ。

※E-mailでのご予約の際は、下記内容を明記の上、送信お願いいたします。
1) 件名 : triola "Unstring,string"予約
2) お名前(フリガナ)
3) ご予約人数
4) メールアドレス
5) お電話番号


●プロフィール
triola (トリオラ)
波多野敦子の弦楽プロジェクト、2009年冬より始動。 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを軸に
ヴォーカル、ピアノ、オシレーター、アナログシンセなどを織り交ぜ、独自のス タイルを構築。
凛々しい弦楽と爽やかな ポップス、緊張と緩和、弦と声、2つの差異から波を生む 豊かな音楽。現在はヴィオリスト手島絵里子とのデュオで東京を中心に活動中。

波多野敦子 Atsuko HATANO
音楽家、ヴァイオリニスト。幼少よりヴァイオリンとピアノを始め る。
現在東京を中心にライブパフォーマンス、アルバム制作を行うほか、個人向け音楽制作の
オー ダーメイドミュージック、広告や映像の音楽制作、ストリングスアレンジを手がける。
現在はジム オルークや石橋英子のバンドメンバーとして参加。
www.hatanoatsuko.com

mama!milk
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)を軸とするユニット。
1997年より各地の古い劇場、客船、寺院、美術館等での演奏を重ねながら、
独創性溢れる数々のア ルバム作品を発表している。アコーディオンとコントラバスの
シンプルなデュオから、ゲストを迎えてのトリオやセクステットなど様々なスタイルで
艶やかに奏でられるその音楽は、聴く人にそれぞれの思いを抱かせ、
「 Cinematic Beauty 」「まだ見ぬ映画のサウンドトラックのよう」とも評さ れている。
www.mamamilk.net

--------

triolaの1st Album『Unstring, string』のリリース・コンサートを
8月10日、京都flowing KARASUMA にて行います。
アルバムタイトルが示すように、弦楽を様々な角度で見つめ直し、
弦で空気を震わす事だけでなくその場の空気に楽器や声が震わされる、
そんな音楽の有様を肌で感じとって頂けるコンサートができたら、そして
音楽の緊張と緩和が織りなす物語を会場のお客さまや共演する方々と作り上げたい、
そんな気持ちから今回のリリースツアーを企画し、京都公演に
アコーディオンとコントラバス のデュオ、mama!milkをお呼びしました。

数曲ではありますがmama!milkの楽曲にtriolaが弦楽アレンジと演奏で
参加する機会も設けました。 私たちにとってそれは同時に、あらゆる共鳴を表現する
新たなチャレンジになると思っています。

・・・triola


-------------

20120606-cd.jpg
triola 1st Album 『Unstring, string』
(2012.5.30 RELEASE)
緊張と緩和 静と動 過去と現在 弦と声,
「凛々しいインスト」と「潤う歌」が織りなす豊かな弦楽POPS
WRCD-57, 定価¥2, 625 (Bright Yellow Bright Orange)
www.BYBO.jp

高野寛 presents one by one vol.2 with Saigenji 目前!

2012.07.17
null 20120511-saigenji_ne.jpg

高野寛presents one by one!ついに第2回がやってきました!
今回はSaigenjiさんがゲスト!素敵なライブになること間違いなし。
ぜひこの機会お見逃しなく!!


高野寛 presents one by one vol.2 with Saigenji

高野寛が京都、神戸のみでお送りするスペシャルライブ企画の第2弾。
毎回素敵なゲストアーティストを迎えてのセッションも見所です。
限定100名でのカフェ空間でじっくり、ゆっくり
高野寛のポップワールド、歌の世界を堪能して下さい。
今回のゲストはSaigenji
ブラジル音楽の要素を日本のポップスに昇華するワン&オンリーなSSW。
どんなセッションが繰り広げられるのか楽しみです。

前回に引続き、高野寛さんから、高野さん撮影のポストカードを
来場者の方全員にプレゼントしてくださいます!こちらもお楽しみに!

null
そしてそして!
flowingでは、高野寛さん&宮川剛さん with Saigenjiさんということで
夏のエネルギッシュなライブといっしょに楽しんでいただくべく
またまたスイーツをつくりました。
その名も『Soleil』!

フランス語で太陽という意味のSoleil。

リコッタチーズのムースに、白ワインでコンポートしたパイナップルをあわせて、
エスプレッソをしみこませたビスキュイを底に、さっぱりとしたケーキに仕上げています。

この季節にぴったりの、爽やかでぺろりと食べれるおいしいケーキです。
ぜひぜひご一緒にお楽しみください!

---------------

高野寛 presents one by one vol.2 with Saigenji

●日程・会場
7/19(木) 京都 flowing KARASUMA
7/20(金)神戸 cafe FISH

●時間
OPEN 18:30 /START 19:30

●出演
高野寛・宮川剛
ゲスト Saigenji

●料金
前)¥4000 /当)¥4500 (共に1ドリンク¥500別途)

●定員
各会場100名限定

●予約・チケット発売  
<京都 flowing KARASUMA>
075-257-1451/info@flowing.co.jp

※E-mailでのご予約の際は、下記内容を明記の上、送信お願いいたします。
1) 件名 『高野寛 presents one by one vol.2 with Saigenji』予約
2) お名前(フリガナ)/3) ご予約人数/4) メールアドレス/5) 電話番号

※受付時間は営業時間内(11:30-23:00)とさせていただきます。
貸切営業などにて、営業時間変更の場合がございます。
情報はこちらからご覧いただけます。悪しからずご了承くださいませ。

-----------
<神戸 cafe FISH>
店頭販売【第一優先入場】cafe FISH(神戸)、カラーズ(大阪)
ローソンチケット【第二優先入場】(Lコード ・・・・後日)
info tel 0570-000-777 /TEL予約 078-334-1820
order@fish-for-music.com

手紙社 presents 紙ものまつり in 京都 ふたたび!

2012.07.13
null
昨年大好評だった、手紙社さんの『紙ものまつり in 京都』。
あれから丁度1年!ふたたび、flowingに登場です!
名づけて、『紙ものまつり in 京都 ふたたび!』!!

他ではなかなか手にはいらない紙もの雑貨が一堂に集まります。
入荷されたばかりの新作も、たくさん取り揃えてきてくださいますよ!
紙ものももちろん、素敵なワークショップやトークショーなど盛りだくさんの2日間。
どうぞどうぞ!お楽しみに!


tegamisha presents
紙ものまつり in 京都 ふたたび!


日時 : 2012年7月21日(土)&7月22日(日) 11:30~19:00
会場 : flowing KARASUMA


-----手紙社さんのHPより-----------------------

●めったに出合えない、かわいい紙もの雑貨が大集合!

イラストレーターやデザイナーが自主制作した、デザイン性あふれるカードやレターセット、
紙袋、人気雑貨メーカーによるマスキングテープやメモ帳、ノートなど、
かわいい紙もの雑貨ばかりを集めました。


●12組のクリエイターによる豪華コラボレーション!
「京都の作り手と東京の作り手が、手を取り合ってみたら」

京都と東京。それぞれの地で活躍する、異なる分野のクリエイターたちが手を取り合い、
6つの新しい作品が生まれました。中には、今回を機に知り合った方たち同士も。
さて、どんな作品が誕生するのでしょう? 数量限定の作品もありますので、お早めに。

【参加クリエイター(京都×東京)】
堀部篤史(恵文社店主)×甲斐みのり(文筆家)
nuri(キャンドル作家)×福田利之(イラストレーター)
arf やぎともひろ(デザイナー)×井田耕市(建築家)
souffle・田中沙由理(フードデリバラー)×kata kata(型染め・注染作家)
西淑(イラストレーター)×charan・山田亜衣(銅・真鍮作家)
うめのたかし(古書コショコショ)×イケナガモエ(文章家)


●バースデーカード展

今年4月に手紙舎パルコ店で行われた「バースデーカード展」が京都へ。
18組のクリエイターが制作した30種以上のバースでカードを一挙にご紹介します!

【参加クリエイター(五十音順)】
イシイリョウコ/石坂しづか/kata kata/川島枝梨花/木下綾乃/knoten/
柴田ケイコ/祖敷大輔/つるぎ堂/中澤永子/野田あい/norio/福田利之/
堀口尚子/makomo/MARINKA/やぎとおおいしはじめ/夜長堂


●手紙社が見つけた
北海道の「かわいいおやつ」「かわいいごはん」

手紙社が北海道で探してきた、かわいいパッケージのおやつや
調味料、瓶詰めなどを揃えました! 見てもかわいい、食べてもおいしい、
かわいいパッケージのお菓子とごはんをご紹介!


●デザインユニット「あちらべ」の活版教室

【第1部】
「あちらべの活版印刷ワークショップ!」
樹脂版や亜鉛板を使用して、活版印刷の仕組みを学ぼう!

日時 : 7月21日(土)&22日(日) 11:30~13:30
参加費 : 3,500円(ドリンク、お菓子付)
定員 : 各回6名(事前お申し込み制)
応募方法 : 件名を「京都 活版ワークショップ申し込み」とし、
ご希望の日時、人数・お名前・お電話番号・メールアドレスを明記の上、
yoyaku@tegamisha.comへメールでご連絡ください。
2~3日中にご確認メールを差し上げます。

【第2部】
「活版印刷の体験をしてカードを製作」
小さなカードを使い、活版印刷でオリジナルカードを制作してみよう。
日時 : 7月21日(土)&22日(日) 14:30~19:00
参加費 : 1,000円(予約不要)


●リトルプレス大集合!

大阪にあるzine・リトルプレス専門店「Books DANTALION」から、
かわいくて個性豊かなリトルプレスが届きます。全国から集まった地方の情報誌、
「好き」がギュッと詰まった趣味や暮らしの本など、熱き思いが込められたzineや
リトルプレスをご覧ください。


●ショップカード&フリペコーナー

かわいい雑貨屋さんやカフェは、ショップカードも素敵なことが多いですよね。
そんな、思わず集めたくなってしまうような、かわいいショップカードやフリーペーパーを
集めました。いつか行きたい、おいしいお店の情報も見つかるかも!

20120713-card-390x259.jpg
【全国のカフェ&雑貨屋、クリエイターのみなさん!】
「ショップカード&フリペコーナー」に、あなたのお店のショップカードや、
みなさんが制作したフリーペーパーを出してみませんか?
きっと、たくさんの方の元へと広がって行くはずです。
京都のイベント終了後は、手紙舎つつじヶ丘店およびパルコ店でも設置いたします。

■応募条件
枚数/50~200枚程度
送り先/182-0006 調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
手紙社 ショップカード&フリペ係
締め切り/7月17日(火)必着


●マスキングテープ&はんこであそぼう!

大人気、マスキングテープとはんこ作家・norioさんのはんこで、
オリジナルのカードや紙袋を作ろう! 春夏ものの新作マスキングテープほか、
たくさんの材料をそろえますので、大人もこどもも、思う存分お楽しみください。
参加費:300円(予約不要)


●トークショー
「京都の作り手と東京の作り手が、手を取り合ってみたら」の舞台裏

日時 : 7月21日(土) 16:00~17:30
参加費 : 1500円+1ドリンクオーダー
定員 : 30名
会場 : flowing KARASUMA 2階

【第一部】 16:00~16:40
今回のメイン企画のひとつ、京都と東京の作家によるコラボレーション企画に
参加いただいた皆さんによる、その制作秘話と、ものづくりの魅力をうかがいます。

◎参加者
nuri(キャンドル作家)、うめのたかし(古書コショコショ)、arf やぎともひろ(デザイナー)、
souffle 田中沙由理(フードデリバラー)、西淑(イラストレーター)
聞き手/わたなべようこ(手紙社)

【休憩】 16:40~16:50

【第二部】 16:50~17:20
同じく、京都と東京の作家によるコラボレーション企画のために、
文筆家・甲斐みのりさんと作品を作って下さった堀部篤史さんに、その制作の裏側を
お聞きします。また、恵文社でもさまざまな楽しい紙もの雑貨を取り扱いされていますが、
最近の紙もの雑貨事情や人気作品の動向などをお話を伺います。
20120713-talk-390x283.jpg
ちなみにこの画像は、かつて書籍『リトルプレスをつくる』で、堀部さんと北島が
リトルプレスについて対談したときの1ページです。
それが今回は、トークショーとして実現。貴重なお話が聞けそうですよ。

◎参加者/堀部篤史(恵文社一乗寺店) ・ 聞き手/北島勲(手紙社)

【質疑応答】 17:20~17:30

※参加方法
件名を「京都 トークショー申し込み」とし、
ご希望の日時、人数・お名前・お電話番号・メールアドレスを明記の上、
yoyaku@tegamisha.comへメールでご連絡ください。
2~3日中にご確認メールを差し上げます。