flowing KARASUMA

Event

旅するもみじ市 in 京都のお知らせ!!

2013.12.05
20131205-_cid_0c8bdebf-c937-4d1f-8cde-0f6be35e0a64.jpg

flowingへもみじ市がやってきます!!
皆さま是非!遊びにきてください!

旅するもみじ市 in 京都

●日時:12月13日(金)/12日14日(土)11:30~18:00
●会場:flowing KARASUMA(OPEN 11:30/CLOSE 23:00(L.O. 22:30))


------以下、手紙社さんのサイトより!--------

今年10月、2年振りに開催されたものづくりの祭典「もみじ市」。イラストレーター、陶芸家、料理家、音楽家、カフェなど、「カラフル」というテーマのもとに集まったさまざまなつくり手たちが、多摩川河川敷を鮮やかに彩りました。残念ながら遠方で来れなかったという方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんの声にお応えして(?)、13組の“ものづくりびと”が京都へ旅します。

会場は、大正時代の旧銀行をリノベーションした複合施設「flowing KARASUMA」。昨年と一昨年、「紙ものまつり in 京都」の会場としても手紙社がたいへんお世話になった場所ですが、なんと、惜しまれながらも12月30日(月)をもって営業を終了されます。感謝の気持ちを込めて、flowing KARASUMAのフィナーレを盛り上げたい。そんな思いで「旅するもみじ市 in 京都」を開催いたします。本日は、ご参加いただく出店者の皆さまをお知らせしましょう!

●出店者
20131205-achirabe1-390x292.jpg
あちらべ
活版に青春をかけるデザインユニット。見た目や機能に留まらず、人を動かす仕組みをつくり、物事をより良い方向(あちらのほう=あちらべ)へ導く。「てきん」と呼ばれる活版印刷機を使ったワークショップを開きます。

20131205-koyatajun-new-390x294.jpg
小谷田潤
もみじ市には第1回目から参加しつづける“情熱の陶芸家”。創作に対する真摯な姿勢と周囲の人に対する深い優しさ、そして少年のような遊び心を持ち、彼の作品にはそのすべてが込められています。

20131205-chappo-390x289.jpg
Chappo
東京下町の帽子工房「須田製帽」の4代目・須田英治さんと舩越由紀子さんによるユニット。昔からある帽子の良さを残しつつ独自のセンスでデザインされた帽子は、多くのクリエイターにも愛用されています。

20131205-souffle-390x292.jpg
食堂souffle
京都・円町の小さな商店街にある、黄色のひさしが目印の小さな食堂。今年3月にオープンしたこの店の店主・田中沙由理さんの料理は彼女の人柄そのもののように優しく、心地よく身体に沁みわたります。

20131205-takahata-390x260.jpg
高旗将雄
イラストレーターでありながら、マッチ箱や石粉粘土ブローチ、張り子の人形など、様々なものづくりに挑戦するクリエイター。シルクスクリーンによるオリジナルバッグづくりのワークショップを開催します。

20131205-charan-390x292.jpg
charan 山田亜衣
硬く、冷たい印象の金属板から女性らしいモチーフのブローチやピアスを生み出す銅・真鍮作家。繊細で愛らしいデザインが施された作品には、朗らかで明るい山田亜衣さんのエネルギーが込められています。

20131205-tegamisha-390x259.jpg
手紙舎雑貨店
「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」をコンセプトに、クリエイターの作品やパッケージが美しい食品を取り揃えた店。活版印刷の雑貨の他、ブローチやオリジナルテキスタイルも届けます!

20131205-nishi-shuku-390x344.jpg
西淑
書籍の装丁や挿絵などを中心に活躍する京都在住のイラストレーター。しっとりとしたタッチと深みのある色彩で描かれたモチーフは、一つひとつが語りかけてくるかのような詩情に満ちあふれています。

20131205-nishiwaki-tadashi-390x292.jpg
ニシワキタダシ
ふぬけたおじさん、へんてこな生きもの…。ニシワキさんの描く個性豊かで愛嬌たっぷりのキャラクターたちと、ユニークな作品タイトルには関西人でなくても思わず「なんでやねん」とつっこみたくなること請け合い。

20131205-hevens-table-390x292.jpg
ヘブンズテーブル
埼玉県川口市でパン教室・酵母パン販売を行っている「ヘブンズテーブル」が、出張販売にやってきます! ひと口かじるだけで確かに感じる自家製酵母の香りと、しっとりとした口当たり。ぜひお見逃しなく。

20131205-nuri-390x292.jpg
nuri(13日)
“火を灯しているときもそうでないときも、その場に温もりをもたらすものであるように”。そんな想いが込められたキャンドル。大切な人に贈りたい。大切な日に灯したい。そこにあるだけで美しい。そう思える作品です。

20131205-tupera-tupera-390x261.jpg
(Photo:RYUMON KAGIOKA)
tupera tupera(14日)
亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット。絵本の制作やイラストレーションをはじめ、大人も子どもも楽しめる活動を行っています。今年のもみじ市のメインビジュアルを描いた彼らが予約制ワークショップを開催!

●SPECIAL EVENT
20131205-kino-iglu-390x292.jpg
キノ・イグルー(13日19:30~21:00 予約制)
“究極の映画ファン”有坂塁さんと渡辺順也さんによって設立された移動映画館。雑貨屋、美術館、森の中など、様々な空間で上映される作品は、別世界を旅するような映画の楽しさを伝えてくれます。今回は、自由な発想に心おどるスペシャル上映会を開催。文章家・池永萌さんとのイベント「ニュー・シネマ・ワンダーランド」も行います!

また、flowing KARASUMA内のカフェでは、イベントに合わせてスコーンやジャムを販売してくださるそうです。詳しい内容のご紹介、当日お持ちいただけるアイテムなど、12月2日(月)よりこちらのブログでお伝えし、ワークショップやスペシャルイベントの受付開始は、12月4日(水)を予定していますので、どうぞお見逃しなく!